じぇねらぼ(仮)w

趣味のダーツについて適当に。気が向いたらって感じで追加。

そう。久しぶりなのさ。

ども。

 

久しぶり過ぎて、新たに始めようかとも考えましたが、めんどくさいなぁ…と。w

 まぁね、色々とあり過ぎてどこから書けば良いんですかねぇ…

 

寒くなったので、体調には気をつけて生活しましょ。

 

何か期待してここを観てしまったあなた!

 

 

あなた!

 

 

1つ有るんですよ。ネタが。

 

投げ終わって動き出すまで

同じところを見続けてみてください。

 

 

_:(´ཀ`」 ∠):

裏技。。。

ども。

 

そういえば、プロの試合で何にも残せてません!弱いですね…実に弱い。

強くなるってどうすれば良いんでしょうね。

こればっかりは経験とかなんですかね。

 

さて、勿体ぶった『裏技』についてですが

実践してみて何も得られなかったらそこでお終いです。

何かに裏付けされた理論ではないので深追いする必要はないと思ってますw

自分の『投げ感』『投げ勘』を確かめるのにどうぞ。

 

裏技の手順を紹介しまーす

※ちゃんと立つ、ちゃんと見る、ちゃんと放るは必ずやって!

ちょっとあったまってからの方が良いかも。

 

手順

・狙いはブルがいいかな

・まず、いつも通りワンスロー(3本)投げる

※抜いて戻る

・次のスローは

1本目はいつも通り投げる

2本目は構えるまでいつも通りで、構えて動き出した瞬間に目を瞑って投げる

3本目は構えるまでいつも通りで、構えて動き出した瞬間に目を瞑って自分の理想通りの腕の動きを意識して投げる

 

はい。セット完了。

3本目、とんでもないところに刺さったら自分の脳ミソと腕の動きは理想通りいってない!って認めちゃう。

オレの理想はクソだったー!くらい思っても良いと。

アレ⁇インブル入った!ってのはだいたいまぐれなので気にしない。

 

※抜いて戻る

 

ここからは反対の手順で。

 

3本目の投げ方

2本目の投げ方

いつも通り

 

この最後のいつも通りが綺麗にハマったら

(狙ったところに気持ち良く入ったら)

 

余計なことを考えることなく動けてる!

つか、見えていた方がやっぱり狙えるんだ!

狙えてる気持ちいいー!

ってね。

 

特に戻りの2本目と3本目は全然違って気持ち良かったのよ。

 

ただ目を瞑って、バレルの重さを感じるだけでも良いかもね。

 

感?勘?を取り戻す、もしくは確認する『裏技』として紹介しました。

 

ツヨクナリテーナーƪ(˘⌣˘)ʃ

 

 

どっちが。。。

ども。

 

いつも覗いていただいている皆様、お待たせしました!ww

 

大した内容ではないので、期待はせずに画面をスクロール願います!

 

体重移動?重心移動?

これについてどう考えているかを少しだけ。

 

重さを利用して投げるか、投げないか。

・利用した場合

上半身の力がそんなに要らない⇒腕の力に頼らなくとも放れる⇒手首を返すイメージまで要らない

・利用しない場合

上半身の力のみ⇒腕や手首の動きに頼らなくてはならない

 

こんな感じで取らえてますね。

やってみるとわかると思うんですけど、手のひらを上にしてデコピンの動きやってみてください。

両脇の指がピンと伸びているのが利用しない場合で、両脇の指も一緒に丸めて一緒に伸ばすのが利用した場合のイメージです。

 

どっちが自分にとって楽ですか?

ぶっちゃけ誰が、どっちだろうと全くどうでもいいんですけど自分にとって楽な方を選んでやってるんじゃないんですか?って。

 

たまにはしんどい方をやってみたら何か気づきがあるかも知れないですね。

 

あ、そうそう、投げ感をわかりやすく出来そうな「裏技」を発見しましたw

ちょこちょこ紹介したのですが、取り入れるかどうかはお任せしてます。

僕は自分で気づいて感動しましたw

 

ツギハイツニナルンダロー( *´艸`)

そういうことか。。。

ども。

 

イヤチャンの余熱がまだ冷めていないですよっと。

 

今更気づいても遅いっつー話なんですが、左右にずれていた要因が判明したので次につなげたいと思います。ポジティブニw

 

180とか140とか100とか打っても次に26とか41とか45、とにかく隣のトリプル(T1、T5など)に入ってしまう現象。

60キープが出来ない。

 

これね。

 

自分の動画をみて気づいたんだけど、思っている真っすぐと実際に構えている所が

全然違ってたわ!!www

 

ちょっとテクニカルで、さらにこれを文章にするのは困難なんだけど

投げる前にセットするじゃん?

僕は過去記事でも書いているんだけど、ここでは景色を重要に捉えてるんですね。

で、景色が一緒でも入らない時って必ずあるんですよ。

 

僕の場合

背中が丸まっていない時⇒顔の前にセットする⇒〇

背中が丸まっている時⇒顔の前にセットする⇒✖

 

構えたとき(その時の体調とか?)の体のバランスで同じように構えても最終的な動きって変わるでしょ?ってことで。

リリースまでの過程で左右に動く幅が広がってしまうというコト。

動くのは良いとしても!

 

胸を張ってればいいって単純な話なのかも知れないですが、その辺はもう少し自身で検証が必要ですね。

 

ストレッチや筋トレって重要かもしんない。

そんなところに今更気づきましたとさ。。。

 

レンシュウシヨー(; ・`д・´)

 

 

念願の。。。

ども。

昨日の夜から二日酔いで本調子ではありません!w

 

昨日はTDOのイヤーズチャンピオンシップというのがありました。

優勝チームは海外の試合に派遣される費用がもらえます。

なので、イヤチャンの会場に来ているチームのユニフォームには「日の丸」がプリントされてました。

うちらも日の丸入れてます。

全チーム海外に行く気満々でぶつかり合いです!w

ぶっちゃけ、すごい環境でダーツしたなぁと。

 

うちらの結果は準決勝で敗退でした。。。

もっとやりたかったですね。

 

印象的だったのは「女性選手」が一人だけ参加していたことです。

日本を代表するトッププロなんですが、

「こういう環境でやらないと強くなれないから」と言っていました。

さらに、ケガをしないように筋トレ、必要な筋肉だけを注視など普段投げてる映像からは伝わらないお話を伺いました。

 

何が言いたいのかというと、改めて感じたコトなのですが

こうと決めたら徹底的にやってる

すんげえ人たちはみんなそうなんですよね。

 

遊び半分でやってるつもりはないのですが、僕の場合は結局遊びが入ります。

むしろ遊びを極めてやろうかとも最近考えてしまいます。

でも、何かを極めようとしたら徹底してやらないといけませんよね。。。

 

以前、チャンピオンに覚悟が足りないと言われたことを紹介しましたが、

覚悟って、自分で決めて、徹底的にやることなんだなぁ。。。ミツヲ

 

今回、初めて念願のイヤチャンに出たのですが、なんといっても収穫が多い日となりました。

負けたのは悔しいけど、来年も出てやる。。

 

チクショー(; ・`д・´)

 

当たり前。。。

ども。

 

明日のリーグの助っ人を募集しています!w

結構ハイレベルな感じなので、楽しめると思いますよ!

 

お店でわいわい、ハウストーナメント、みんなで大きな大会参加

リーグ戦、プロの試合

 

同じダーツなんですけど、それぞれ楽しみ方があったり、戦いがあったり

そんなところもひっくるめてダーツは面白いと思いますね!

 

そんな当たり前のことを書くために公開しているのかって?

 

今日はそんな気分なんだらいいじゃないか!ww

 

当たり前の基準って人それぞれ違うと思うし、今までの環境が大きく影響していると思われますよね。

レベルが高い、低いの感じ方もそれぞれだと思いますが、自分がレベルが高いなと思える環境に常にいれば、レベルが高い状況が当たり前の環境になるはずだから

自分のレベルも上がるんではないでしょうかね。

 

そういうの実感できるともっと嬉しい、楽しいかもですね!

 

マヨンヌオメデトー(^O^)/

 

 

 

何かしら。。。

ども。

 

最近やっと暖かくなってきましたね。

ヒートテックとお別れするのが心惜しいです。

 

万人に効能がある薬がないのと同じで、ダーツに関しても悩み続けるしかないんでしょうね。

 

ただ、僕が唱え続けて来たことって捉え方を変えませんか?

ってことなので、何かしらのきっかけになれば良いんでないの?って感じです。

 

今回の記事は…

 

狙ったところに寄せる考え方って?なんだっけ?ww

 

めちゃくちゃシュート力ってやつがある人は寄せようとしなくても

単純に入ってしまうので考えなくても良いんだと感じています。

そこまでシュート力がない人がやるべきことは

ホントにフォームを固めるコトなのでしょうかと。

 

確かに毎度、同じフォーム、同じリズム、同じタイミングで投げれたら

同じようにダーツが飛んで、いい感じになるかも知れませんね。

 

細かいところまで気を使って入れる。

これってゴルフで言ったらパット(パッティング?)に近い感覚なのではないかと。(あんまりゴルフとかやらないから説得力が足りないねw)

 

僕も最初はそんな風に捉えていたと思うんだけど、最近は

こんな感じで放れば結果寄って入る

って感覚なので、ゴルフで言ったらアイアンとかを使ったアプローチに近い感覚がありますね。

 

どちらが正解なのか解りませんが、結果が良い方が自分の正解だと言えるでしょう。

 

もっと言ってしまえば、画一的に投げるのではなくて、ゴルフもそうだけど

状況次第で使い分けれるテクニックがあれば尚良し!って感じ?

 

何が言いたいのかって?

入れよう入れようと考え過ぎて、

的を狙って物を放るって感覚忘れてませんか?

ってこと。

 

単純にフォームを固めるために!って考えて投げるのではなくて、それにプラスして頭のどこかで「物を放る感覚」を忘れないようにした方がイイと思ってるんですよね。

 

投げるって言葉をあまり使いたくないので放るにしてますけど、類似語ですよね。

 

その感覚が鋭い人ほど、寄せることができる、要はダーツの到着点がコントロールできるんだと思います。

 

アタマワルイブンショウダナ( *´艸`)